はてなブログProへの道

ゆくゆくはProへ昇格したいと思っておりますが、いつになることやら、、、

カップヌードルのパッケージをよく見ると、「ド」が小さい!! その理由をご存知ですか?

今年の9月に50周年を迎える超ロングセラーのカップヌードル。今までに国内だけで約200種類の商品が誕生し世界100以上の国と地域で販売され、累計なんと450億食以上という押しも押されもせぬインスタント麺のトップブランド。

カップヌードルのレギュラー実は〇〇風味?
カレーやシーフードなど数々のバリエーションがあるカップヌードルファミリー。実は大元のカップヌードルのレギュラーには味の表記がないのをご存じだろうか。いったい何味なのか?
正解は醤油をベースとしたコンソメ風味

ではなぜフランス料理の代表的なスープであるコンソメ味を採用したのか。そこにはカップヌードルの生みの親である創業者 安藤百福のある戦略があった。
「この味を開発している最中に世界に打って出るという構想が創業者の中にあったようです。ポークをベースにしたコンソメ味で行く!という決断をそこでしたと聞いています。」

カップヌードルは世界を狙っていた。それが醤油に欧米のコンソメ風味を加えるというオリジナルの味を生み出したのだ。

 

なぜカップヌードルの表記は〇〇が小さいの?
慣れ親しんだカップヌードルのパッケージ。実はこの中に一つだけ小さい文字があるのがわかりますか?
f:id:funa-karui:20210206182211j:plain
そう「ド」の文字だけ小さいんです。

この小さい「ド」には理由が2つあるんです。ひとつ目は NOODLE ヌードルの発音に近づけるため。
そして2つ目は
「1971年当時あまりヌードルという言葉が聞き慣れない言葉だったようで、ヌードという裸を意味する言葉との誤認を避けるため小さな「ド」にしたというように聞いています。」

 

不人気からの脱却を果たした〇〇事件
今から50年前の1971年に誕生したカップヌードル。ラーメンの常識を覆す立ったまま食べられるカップ入り。更にフォークで食べるまさに当時最先端の食べ物。

しかしこのスタイルはどうやって生まれたのか。そのカギを握るのは元祖インスタント麺のチキンラーメン

このチキンラーメンを世界で売りたい。日清食品の創業者 安藤百福は渡米。そこで大ヒット商品の誕生のきっかけをつかみ取ることに。

それはバイヤーとの試食会。チキンラーメンを勧めたところバイヤーはとんでもない行動に出る。なんと、チキンラーメンを小さく割り、紙コップに入れてお湯を注ぎ、フォークで食べ始めたのだ

この時のアメリカ人バイヤーの姿こそ全く新しいスタイルの商品が誕生するきっかけに。

ちなみにカップヌードルのふたがアルミでコーティングされたものを採用しているのも実はアメリカ出張がヒント。

アメリカからの帰国便の機内で渡された容器に入ったマカダミアナッツ。この密封されているアルミ容器を見てカップヌードルのふたにアルミコーティングされた紙を使うことを思いついたのだそう。

こうして世界初のカップカップヌードルが誕生。しかし、発売当初売り上げは好調ではなかった

実は袋麺が25円で買えた当時1食100円と高価格だった。更に革命的だった立ったまま食べるスタイルが行儀が悪いとされ問屋がなかなか取り扱ってくれなかった。

そんなカップヌードルの人気を決定づけたある事件が1972年に起こる。あさま山荘事件である。

極寒の中行われた警察と過激派の攻防戦。日本中が大注目したテレビ中継に思いがけない光景が映った。

なんと雪の中で任務に就く機動隊員の手に温かいカップヌードルが。この様子が爆発的に売れるきっかけに。

funa-karui.hatenablog.com

 

林修のニッポンドリル 日清食品インスタント麺売上番付!』より

ここまでお付き合いいただきありがとうございます m__m